トレーニングも、小分けにするのが良いみたい・・・

加圧トレーニング studio salute

048-963-3114

〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4

受付時間:月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00

ブログ

トレーニングも、小分けにするのが良いみたい・・・

スタッフブログ

2017/03/17 トレーニングも、小分けにするのが良いみたい・・・

皆様、こんにちは~

加圧トレーニングstudio salute福崎です。

3月半ばに入り、暖かい日差しが春を感じさせるようになってきましたね。

今回は、トレーニングの分割法についてお話をさせていただきます。

トレーニングの分割法とは、その名の通りトレーニングを身体の部位に分けて行う事です。

この分割法で、トレーニングを行う事のメリットがいくつかあります。

まずは、疲労の軽減です。もちろん、トレーニングはある程度、身体に負荷を与える事なので、少なからず疲労は必ず残ります。

しかし、1回のトレーニングで全身を鍛えるよりも部位を分けて行うことによって使う筋肉の範囲が少ないので、次の日の筋肉痛などの疲れが少なくて済みます。

次に、短時間のトレーニングで追い込むことが出来ます。例えば、1度のトレーニングに時間を費やすことが難しい方や、お仕事後に少しだけトレーニングを取り入れたい方などは、この分割法を使い、今日は胸、明日は背中、次の日は脚、肩、腕という風に分けることによって時間を短縮することが出来ます。

また、決めた部位を全力で、最大限追い込無ことが出来ます。僕自身がそうなのですが、全身のトレーニングを行うと、どうしても集中力が続かなかったり、一つの部位に費やす時間が短くなるので、最大限追い込めず、余力が残ってしまったりします。一つの部位に絞ってしまえば、比較的、集中力を保ちやすいですし、一つの部位を限界まで追い込むことが出来ます。

では、どのようにトレーニングの部位を分けていくかです。簡単な分け方ですと、シンプルに下半身と上半身に分けて行う事です。ですが、お勧めしたい分け方は、共同筋、拮抗筋を考えた分け方です。共同筋とは、複数の関節を連動させる種目を行うときに主動筋(メインの筋肉)とは別に使われている筋肉です。その反対に伸張されている筋肉が拮抗筋です。

例えば、腕立て伏せを行った時主動筋となるのが、胸の筋肉。共同筋となるのが腕の裏側(二の腕)と肩の前部になり、拮抗筋になるのが背中の筋肉になります。これを踏まえて考えると、胸の筋肉を鍛えたあとに、腕の裏側、肩の前部をさらにトレーニングすることによって既に共同筋として疲労しているので、短時間で追い込めるというわけです。ですので、胸・腕の裏側・肩の前部のセットで、背中の場合腕の前部(力こぶの部分)を行うと良いと思います。

皆さんも分割法を意識して効率の良いトレーニングで理想とされる身体を手に入れてください。

 

 

加圧トレーニング studio salute

電話番号 048-963-3114
住所 〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4
営業時間 月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00
定休日 不定休

TOP