ダイエットにいい油・悪い油!!

加圧トレーニング studio salute

048-963-3114

〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4

受付時間:月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00

ブログ

ダイエットにいい油・悪い油!!

スタッフブログ

2018/12/06 ダイエットにいい油・悪い油!!

こんにちは!! studio salute トレーナーの米田です。

 

今回のブログは、「ダイエット中に摂っていい油・ダメな油」をご紹介させて頂きます。

 

ダイエットをする上で、最も気をつけなければいけないのが脂質(油)です。

脂質には、1g当たり9kcal 含まれており、タンパク質や炭水化物よりカロリーが高い栄養素になります。

しかし油の中には、脂肪を燃焼してくれる油があります。油の性質を理解して

ダイエットに適した油を摂ることが大切になります。

 

油の種類は大きく分けて二種類あります。

 

飽和脂肪酸

・牛乳・バター・ラードのような動物性の油

・皮下脂肪になりやすく、コレステロールや中性脂肪を増やす。

 

※上記の飽和脂肪酸は脂肪になりやすく、ダイエット中にはあまり摂りたくない油になります。

 

不飽和脂肪酸

・オリーブオイル・魚類・ナッツに多く含まれている。

・オメガ3、オメガ6、オメガ9系に分類される。

・血中のコレステロール値や中性脂肪を調節する働きがある。

 

【なぜ不飽和脂肪酸が脂肪を燃焼してくれるのか?】

・オリーブオイルには、抗酸化作用の強いポリフェノール類やオレウロペインが豊富に含まれて

いて体内で脂肪細胞が増殖されるのを防ぎます。

・亜麻仁油・エゴマ油などのオメガ3系脂肪酸は、血液中の中性脂肪の増加を抑え

血圧を下げる効果もある。

・マグロやサバなどの魚にはオメガ3系の必須脂肪酸(DHA/EPA)が含まれている。

DHA/EPAには、高脂血症・高血圧の予防、HDL(善玉)コレステロールを増やしLDL(悪玉)コレステロールを

減らす効果がある。

 

【マーガリンは痩せる?】

かつてバターよりもダイエットに向いてると言われていたマーガリンも実は

ダイエットに不向きだったということが明らかになっています。

マーガリンは製造過程でトランス脂肪酸が発生します。

トランス脂肪酸は心筋梗塞の要因になるため、最近ではトランス脂肪酸が抑えられた

商品が売られています。

 

このような油の性質を理解した上で最も摂って頂きたいのは、オリーブオイルを圧搾して作った

エクストラヴァージンオリーブオイルです。

 

エクストラヴァージンオリーブオイルの効果

・抗酸化物質であるポリフェノール類を始めとした沢山の微量成分がある。

・アンチエイジング効果のあるビタミンE,βカロテンが多く含まれている。

・オレイン酸がインスリンの働きを良くして、コレステロール値を下げたり

LDLコレステロール値を下げる効果があります。

 

今回のブログを参考に身体にいい油を摂取して頂き

健康的なダイエットを成功させましょう!!!

 

 

 

 

加圧トレーニング studio salute

電話番号 048-963-3114
住所 〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4
営業時間 月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00
定休日 不定休

TOP