ストレッチの知られざる効果とは??

加圧トレーニング studio salute

048-963-3114

〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4

受付時間:月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00

ブログ

ストレッチの知られざる効果とは??

スタッフブログ

2019/01/12 ストレッチの知られざる効果とは??

こんにちは!!

 

越谷の加圧トレーニングstudio salute 米田です。

 

今回のブログのテーマは「ストレッチの知られざる効果」

 

ストレッチといえば、身体の柔軟性の向上、ケガの予防が主な目的だと思います。

ただストレッチには、他にも様々なメリットがありますのでご紹介していきます。

 

 

まず代表的なストレッチ4種類をご紹介します。

  • スタティックストレッチ(静的)
    自分で行い、30秒程度伸ばすもの。一番故障のリスクが少ない。
  • ダイナミックストレッチ(動的)
    自分で行い、動きを伴ったもの。反動を用いない。
  • バリスティックストレッチ
    自分で行い、動きを伴ったもの。反動を用いる。
  • 反動を用いることでダイナミックストレッチよりもさらに筋肉を伸ばすことが出来る。
  • パートナーストレッチ
    パートナーについてもらい、姿勢を固定してもらい抵抗をかけて行う。
    より大きな可動域を伸ばせるため効果的な反面、パートナーには高い技術が必要。

 

『ストレッチの主な効果』

リラクゼーション

全身のストレッチを30分程度行い、その前後で脳波や自律神経活動がどのように働いているかを測定する実験がありました。その結果、前頭葉で発生するα波の増加や心拍数の低下が認められ、ストレッチには副交感神経の働きを優位にさせ、リラクゼーション効果をもたらす働きがあることが明らかになりました。

筋肉が硬くなっている場合は、すぐにはリラクゼーション効果を感じにくいかもしれませんが、一度に伸ばそうとせずこまめに伸ばすようにしてみましょう。

 

 

インナーマッスルの向上

 

ストレッチのようにゆっくり身体全体を使って行うストレッチは身体の内側の筋肉(インナーマッスル)

を鍛える事が出来ます。それに関連して、バランス感覚や代謝UPにも効果があります。

 

 

 

姿勢改善

下半身、とくにお尻の柔軟性は、健康に大きな影響を及ぼします。

仕事では座りっぱなしでパソコン作業を続け、通勤中は首を前傾させてスマホとにらめっこをしている人は、とくに気をつけなければいけません。

頭が前に出て背骨が丸まった猫背の状態が続くと、骨盤が後退してお尻の筋肉が硬くなり、骨盤を立てて姿勢を正そうとしてもできなくなっていくのです。

その結果、ますます姿勢が悪くなり、外見が老けるだけでなく、首や肩のこり、腰痛などを引き起こします。
お尻に柔軟性がないと重心が後方に傾くので、しゃがむと後ろに倒れてしまいます。

お尻の柔軟性は知らない間に悪化しますから、ストレッチの重要ポイントなのです。

 

 

まとめ

ストレッチには柔軟性の向上以外にも様々な効果があります。

毎日少しの時間でも良いので、続けて行う事をオススメ致します。

老化の一番の原因は、筋力&柔軟性の低下です。

この二つを改善するには、ストレッチが非常に有効的です。

次回はストレッチのやり方&ポイントをご紹介致します。

 

 

体験レッスン申込み

 

 

 

 

加圧トレーニング studio salute

電話番号 048-963-3114
住所 〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4
営業時間 月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00
定休日 不定休

TOP