日本人がプロテインを敬遠する理由。

加圧トレーニング studio salute

048-963-3114

〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4

受付時間:月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00

ブログ

日本人がプロテインを敬遠する理由。

スタッフブログ

2019/02/07 日本人がプロテインを敬遠する理由。

こんにちは!! 越谷の加圧トレーニングstudio salute 米田です。

 

今回のブログのテーマは、「日本人がプロテインを敬遠する理由」です。

 

早速なんですがGoogleで【プロテイン】と検索してみてください。すると次の様な画像が表示されます。%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3

 

次はGoogleで【Protein】と検索してみましょう。ただ英語に変換しただけですが、画像が次のように変わります。860_protein_explainer

 

同じ意味の【プロテイン】【protein]なのに、日本語表記、英語表記ではイメージしてるものが変わります。

これが日本人と欧米人の認識の違いです。

日本人はプロテインを粉末のパウダーと認識していますが、欧米人はタンパク質が含まれた食品をイメージしています。

たまに、聞くのがプロテインは筋肉増強剤だとか、筋肉が過度についてしまう変な粉という声です。

これらは全て間違った認識で、プロテインとは、肉や魚、大豆、乳製品に多く含まれている三大栄養素のうちのタンパク質だということです。

タンパク質は、筋肉の栄養なのはもちろん、髪の毛や肌、爪などの材料にもなります。

日本人がプロテインだと思い込んでるものは、プロテインパウダーと言われるもので、厳密にはプロテインの一種ということになります。

 

このような認識の違いから、日本人がプロテイン(プロテインパウダー)を敬遠していると思われます。

基本的にプロテインは食事から摂取することが望ましいですが、これがなかなか大変です…

運動習慣のある人であれば体重×1.2倍以上が摂取量の目安になります。

体重60kgの場合、72gのタンパク質が必要です。

これはコンビニで売られているサラダチキン3個半に相当します。

これを毎日摂るの結構大変ですよね?

そこでプロテインパウダーがあります。手軽に摂れますし、お腹にそこまで溜まらないので継続的に摂り続ける事が出来ます。

トレーニングも食事も続けることが大切ですので、このようなサプリメントを有効活用していく事をオススメいたします。

 

 

体験レッスン申込み

 

 

 

加圧トレーニング studio salute

電話番号 048-963-3114
住所 〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4
営業時間 月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00
定休日 不定休

TOP