加圧トレーニングVSウェイトトレーニング

加圧トレーニング studio salute

048-963-3114

〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4

受付時間:月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00

ブログ

加圧トレーニングVSウェイトトレーニング

スタッフブログ

2019/05/30 加圧トレーニングVSウェイトトレーニング

こんにちは!! 越谷の加圧トレーニング studio salute 米田です!!

 

本日のブログは、「加圧トレーニングVSウェイトトレーニング」です

 

今回は、加圧トレーニングとウェイトトレーニングを比較してどのような特徴、メリットがあるのかをご紹介致します。

 

【加圧トレーニングのメリット】

血流が良くなる

加圧トレーニングは静脈側を強く制限するため、一時的に血液が滞留します。血液は次に流れる場所を探し、これが毛細血管の拡張に繋がります。血管の内皮は年齢と共に柔軟性を失っていくため、継続的に加圧トレーニングを行うと血管内皮の柔軟性を向上させ、血液の運搬能力が向上します。血液の流れがスムーズになることで、冷えや浮腫やコリにも大きなプラスになります。

 

 

 

短時間で効果が得られる

加圧トレーニングは最短30分で効果を得ることができます。この理由となるのは、血液の制限から起こる、筋肉内の低酸素化からの速筋繊維群の強化です。加圧ベルトで静脈側を強く制限すれば、血中の乳酸濃度が上昇します。そして、筋肉と骨の成長を促す成長ホルモンが分泌し、短時間で効果を発揮する理由となるものです。時間がないことが理由で本格的なトレーニングができないという方も、加圧トレーニングなら問題なく取り入れることができるでしょう。

 

【ウェイトトレーニングのメリット】

 

高重量でのトレーニングが可能

ウェイトトレーニングの最大のメリットは、自重トレーニングでは不可能な強度の高いトレーニングを行う事によって

筋肉を最短で効率よく付けることが可能になります。

筋肉を付ける上で最も大切な漸進性過負荷の原則にのっとり、常に負荷を増やし続ける事がウェイトトレーニングではできるのです。

 

 

速筋繊維を刺激することができ、筋肥大を最大限促すことが出来る。

筋肉には、速筋繊維(赤筋)と遅筋繊維(白筋)の二種類あり、筋肉を肥大するには速筋繊維を刺激することが

効果的だと言われております。ではどのように速筋繊維を刺激するかというと

10回ギリギリできる重量を扱うという事です。

自重トレーニングで20回~以上できるようなトレーニングを何回繰り返しても筋肉は成長してくれません。

10回で限界を迎えるくらいの重量を扱うことが筋肥大には大切になります。

体験レッスン申込み

加圧トレーニング studio salute

電話番号 048-963-3114
住所 〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4
営業時間 月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00
定休日 不定休

TOP