トレーニング原則第6弾!! 過負荷の原則!!

加圧トレーニング studio salute

048-963-3114

〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4

受付時間:月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00

ブログ

トレーニング原則第6弾!! 過負荷の原則!!

スタッフブログ

2019/08/15 トレーニング原則第6弾!! 過負荷の原則!!

こんにちは!! 越谷の加圧トレーニング studio salute 米田です。

 

本日のブログは、「トレーニングの原則!! 過負荷の原則について」です。

 

この原則が筋肉をつける、ダイエットをする上で自分の中では一番重要な原則だと考えています。

 

過負荷の原則とは??

トレーニングを行う際に、ある一定以上の負荷でトレーニングを行わないと効果が現れないという法則です。 毎回同じ負荷でトレーニングを行っていても、人間には適応能力があるので、トレーニングを続けていくうちに身体がその負荷に適応してしまい、トレーニング効果が薄れていきます。

 

<過負荷のかけ方>

過負荷のかけ方と言いましても、様々な方法があります。 それぞれの方法によって、引き起こされる適応が異なってきます(筋持久力向上や筋力向上など)

 

①使用重量を上げる

②セット中の回数を増やす

③セット数を増やす

④インターバル(休憩時間)を減らす

⑤トレーニングの難易度を上げる

⑥トレーニング頻度を上げる

⑦関節可動域を広くする

⑧筋緊張時間を長くする

 

上記のように、過負荷を与えるといっても、様々な方法があります。 それぞれの手段によって、身体の適応が異なってきます。

挙上重量を増やせば筋力向上が望めますし、1セットのレップ数を増やせば筋持久力の向上が望めるという具合です。

 

まとめ

・トレーニングでは適応を起こすために、過負荷の原則を常に念頭に置きながらトレーニングプランを組む。

・各適応によって(筋持久力向上目的なのか、筋力向上目的なのか)、過負荷のかけ方を注意してトレーニングプランを考える。

 

体験レッスン申込み

 

 

 

加圧トレーニング studio salute

電話番号 048-963-3114
住所 〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4
営業時間 月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00
定休日 不定休

TOP