タンパク質だけをとるだけじゃ不十分?~鉄とビタミンとの関係~

加圧トレーニング studio salute

048-963-3114

〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4

受付時間:月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00

ブログ

タンパク質だけをとるだけじゃ不十分?~鉄とビタミンとの関係~

スタッフブログ

2020/10/15 タンパク質だけをとるだけじゃ不十分?~鉄とビタミンとの関係~

 

加圧トレーニングstudio saluteの松橋です。

 

 

結論から言うとタンパク質をとるだけじゃ不十分です!

とったタンパク質を活かしてあげなければいけません。

タンパク質を活かしてあげる栄養素がありますのでポイントをお伝えいたします!

 

・まずタンパク質が必要な理由をおさらい

タンパク質はからだにとってとても大事な栄養素です。

 

・筋肉量を維持・向上

・代謝のアップ

・ホルモン分泌を促す

・睡眠の質向上

 

などなど、

日常生活やダイエット、体作りにはかかせない栄養素です!

太りにくい体を作りたい方などはしっかり量をとる必要があります!

そのタンパク質を活かしていくためには、他にどんな栄養素が必要か。

 

・タンパク質の代謝にはビタミンB群が必須!

ビタミンB群は、

タンパク質を代謝=体内で活用

するために非常に大事な栄養素です。

 

特にビタミンの中でもビタミンB6がタンパク質の代謝を良くしてくれます!

ビタミンB6が不足するとタンパク質の本来の役割を果たすことができなくなります。

 

タンパク質以外でも、糖質や脂質の代謝にもビタミンB6は不可欠です!

これらの三大栄養素の代謝が落ちると使われない分は余分カロリーとして体脂肪に変わりやすくなりますので

積極的に摂取していきましょう!

 

■ビタミンBが多い食べ物

・穀類(雑穀米など)

・ナッツ類

・動物性食品

・大豆製品

 

・タンパク質と組み合わせるべきその他の栄養素

1.ビタミンE+タンパク質=ホルモンバランス、代謝アップ

 

タンパク質をとって筋肉量をアップし、代謝をアップさせたい女性は多いと思います!

女性はとくにホルモンバランスの影響を多くうけるため女性ホルモンが整うと気持ちが前向きになりやすく、

運動や食事に向かいやすくなります。

男性も男性ホルモンが活発になるので、筋肉がつきやすくなります。」

 

また、血流の巡りもよくなるので代謝もあがりやすくなりますし、冷えやむくみなどの悩みの解決にも

つながりやすくなります!

 

■ビタミンEが多い食べ物

・緑黄色野菜

・ナッツ

・アボカド

・植物油

 

2.鉄分+タンパク質=貧血予防

貧血は多くの方が悩みを抱えているのではないでしょうか。

タンパク質と鉄分を組み合わせて摂取することで貧血予防になります!

 

栄養は血管を通って体中に運ばれます。

酵素と鉄分を効率よく体に運ぶには血液の素になるタンパク質が必要になります!

 

■鉄分が多い食べ物

・赤身の肉や魚(レバー・砂肝・鰹)

・貝類

・ひじき

・ほうれん草

・小松菜

 

 

 

こういったようタンパク質だけを意識するのではなく、色んな食べ物と

組み合わせることで摂取したタンパク質を効率良く活用できるように身体の中で働きます!

 

以上ご参考に!

 

 

関連記事はこちら↓

生理痛を和らげる食事とは?

鉄分の多い食べ物だけ食べても不十分??

 

 

 

加圧トレーニング studio salute

電話番号 048-963-3114
住所 〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4
営業時間 月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00
定休日 不定休

TOP