スクワットと腰痛② ~スクワットの犯しやすいミス②「呼吸」~

加圧トレーニング studio salute

048-963-3114

〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4

受付時間:月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00

ブログ

スクワットと腰痛② ~スクワットの犯しやすいミス②「呼吸」~

ALL

2021/03/12 スクワットと腰痛② ~スクワットの犯しやすいミス②「呼吸」~

体験レッスン(約40分間)

キャンペーン実施中!

通常¥4.400→¥1.100

お申し込みはこちら

↓↓↓

体験レッスン申込み

 

 

 

越谷・南越谷のパーソナルトレーニングジム

加圧トレーニングstudio salute

パーソナルトレーナーの松橋です!

 

 

①に続き今回は②です。

 

スクワットの犯しやすいミス②

 

「呼吸」

 

について解説します!

 

 

①を観てないはこちら!

見てからの方がさらにわかりやすいです!

↓↓↓

http://studio-salute.com/blog/3522/

 

 

 

■スクワットの犯しやすいミス②

 

・ミスその② 「呼吸」

 

スクワットにおける呼吸の役割とは

腹圧を高め、維持することにあります。

 

スクワットでは股関節と膝関節を強く伸ばし、

重りと体重を上下させているため、

体幹部が不安定だと重りのコントロールが

容易ではありません。

 

その体幹を安定させているのが「腹圧」です。

 

一般的にスクワットのなどのしゃがむ込み動作では、

体幹は安定性、股関節・膝関節は可動性が必要になります。

 

 

スクワット3つのミス.004

↑↑

左側の人は腹圧が適切で、体幹が安定しているいい例です。

右側の人は腹圧が弱く足の力が上手く伝わっていない状態と

なっています。

 

右側の人のような状態で行うと、重りや自分の体重が、

腰にダイレクトにストレスがかかります。

 

 

 

■スクワットで腹圧をうまく使いこなすコツ

 

では、腹圧を使い方を見ていきましょう!

 

まず皆さん、

立った状態で胸まで水に浸かった状態だと

イメージしてください。

↓↓↓

 

 

スクワット3つのミス.010

 

 

STEP1(①・②)

水の中にもぐる時のように、

しっかり息を吸ってお腹を膨らませます。

そこから腹筋に力を入れて固めましょう。

 

STEP2(③)

そのまましゃがみ込みます。

水の中にいる状態をイメージなので息を止めたままです。

 

STEP3(③)

しゃがんだ状態から立ちあがる動作に移ります。

その時も息は止めたままです。

 

STEP4(④・⑤)

完全に立ち上がって、水から出てきたら

息を吐き、腹筋を緩めます。

 

 

 

このイメージで行うことで、

腹圧を高め、体幹部を安定した状態でスクワットができます!

 

しゃがんだ時に腹圧をが緩むことが無くなるので

腰に負担なくスクワットができるようになります。

 

この方法は、

スクワットを行うにあたって必須ですので、

必ず意識して行ってください!

 

 

 

 

越谷・南越谷のパーソナルトレーニングジム

加圧トレーニング studio salute

電話番号 048-963-3114
住所 〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町1-1-4

越谷駅から徒歩約10分

新越谷・南越谷駅から徒歩約15分
営業時間 月~土:9:30~21:00 日:9:30~17:00
定休日 不定休

TOP